CloudFrontでhttpリクエストをhttpsにリダイレクトできるようになった

cloudpackエバンジェリストの吉田真吾@yoshidashingo)です。

以下のようにAWSブログでアナウンスがありました。

Amazon Web Services Blog: New Features for Amazon CloudFront: Server Name Indication (SNI) and HTTP Redirection

2つ目のほうの機能「HTTP Redirection at the Edge」について早速確認。

S3で静的Webサイトをホスティングする。

以下のようなhtmlファイルをバケットに格納し、静的Webサイトホスティングを有効化。
f:id:yoshidashingo:20140306140933p:plain
f:id:yoshidashingo:20140306142252p:plain

CloudFrontを設定する。

こんな感じでDistributionを設定↓
f:id:yoshidashingo:20140306142450p:plain

アクセスしてみる

こんな感じでhttpアクセスしてみると、
f:id:yoshidashingo:20140306142539p:plain
↓↓↓
f:id:yoshidashingo:20140306142613p:plain
httpsにリダイレクトされてました。


今回はS3ホスティングで試しましたが、EC2でWebサイトをホスティングするときも同様です。うちでよく組む構成だと、EC2でWebサイトをホスティングする場合、CloudFrontでSSLをターミナーションして、EC2ではhttpのみで扱うことも多く、EC2側のApacheでhttpsにリダイレクトするような構成ができませんでしたが、この機能を有効にすればhttpでリクエストされても自動的にhttpsにリダイレクトされる構成ができるという点で有効かなと思いました。