読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RDS for MySQL を RDS for Aurora に移行する

ひきつづきファッションニートの吉田真吾@yoshidashingo)です。

RDS for MySQL から RDS for Aurora への移行方法です。

移行方法について

移行方法についてはいくつか選択肢がありますが、今回は「RDS for MySQLのDBスナップショットからAuroraにリストアする」方法を取ります。

利用可能なリージョンについて

2015/8/27現在においてはAuroraは東京リージョンに展開されていないので、DBスナップショットをAuroraを利用するリージョンにコピー転送する必要があります。今回はデータ元のMySQLが東京リージョンにあり、Auroraはオレゴンのリージョンを使います。

手順

1. RDS for MySQLのDBスナップショットを取得する。

f:id:yoshidashingo:20150827115455p:plain

2. スナップショットのペインに移動して、できあがったDBスナップショットを選択し、「Copy Snapshot」を押下する。

f:id:yoshidashingo:20150827115511p:plain

3. 転送先のリージョンやDBスナップショット名、タグをコピーするかどうかを選択し、「Copy Snapshot」を押下する。

f:id:yoshidashingo:20150827115515p:plain

4.コピージョブの投入成功

f:id:yoshidashingo:20150827120323p:plain

5.コピー転送が終わるのを待つ

f:id:yoshidashingo:20150827120333p:plain

↓↓↓↓↓↓↓↓

f:id:yoshidashingo:20150827120449p:plain

6. コピー先のDBスナップショットを選択して「Migrate Snapshot」を押下する。

f:id:yoshidashingo:20150827121204p:plain

7. パラメータを選択して「Migrate」ボタンを押下して、Auroraのインスタンスへのリストアを開始する。

f:id:yoshidashingo:20150827121228p:plain

これと合わせて以下のパラメータも指定する。

  • データベース識別子の入力
  • VPC IDの選択
  • サブネットグループの選択
  • パブリック接続可否の選択
  • AZの選択
  • データベースポートの指定
  • 自動マイナーバージョンアップの可否を選択

8. RDS for Aurora ができあがるのを待つ

f:id:yoshidashingo:20150827121739p:plain

まとめ

  • とても簡単な手順で MySQL から Aurora に移行できる!
  • 早く東京リージョンで使いたいですね