読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SORACOM Airを使って始められそうなサービスを考えてみた

どうも、吉田真吾@yoshidashingo)です。

さっきのエントリーで知恵熱が出てしまったので、今すぐ始められそうなSORACOM Airを使ったサービスを考えてみました。

SORACOM リリース記念リレーブログの10/6日分です!

SORACOMは自分がユーザーとして利用するだけではなくて、このプラットフォームを使って自由に自分のビジネスを展開することも可能ですからね!!儲けちゃっていいんですよ皆さん!!

ということで、思いつくまま張り切って行ってみましょう!

1. 海外から日本への渡航者向けプリペイドSIM「NIPPON NO SORA

今後、オリンピック開催や、円安により日本に来る観光客はさらに増加することが予想されます。しかし日本に着いて彼らが真っ先に感じることはきっと「無料のWifiが全然飛んでないのでインターネットできない」ということだと思います。我々はそんなお客様向けに、空港ですぐ買える安価なプリペイドSIMを用意することで、日本での情報の質的に、より良い体験をしていただこうと考えました。

  • 価格
    • 512kbpsモデル=2GB/2週間まで有効で2,500円 【原価:SIM 580円 + s1.standard 800円/GB = 2180円】
    • 2Mbpsモデル=2GB/2週間まで有効で3,000円【原価:SIM 580円 + s1.fast 1000円/GB = 2580円】
  • SORACOM AirはSIM単位で設定した使用量を超えるとアラートを通知することができます。この機能を利用して、容量を超えたら通信がストップするように仕掛けることで実現可能かなと思います。

soracom.jp

  • 懸念
    • 実際は結構オペレーションコストがかかるだろうから上記のような値段は難しいかも。
    • 似たような値段ですでに結構な数のプリペイドSIMがある。

matome.naver.jp

  • もうひとひねり
    • SORACOM Airが完全従量制なので、「オートチャージ版」で完全プリペイド制にできたらいいんじゃないかなと思いました。

2. 音楽ストリーミングサービス専用SIM「ソラシド♪Air」

Spotify, Apple Music, Google Music, AWA, LINE Music, Beats 1, etc... たくさんの音楽ストリーミングサービスが群雄割拠になっていますが、毎日のように外で音楽ストリーミングを聞いていると、月に7GBくらいしかない通信パケットをすぐに食いつぶしてしまいます。外でもっと音楽を思う存分楽しみたい!そんなあなたのために我々は画期的な通信サービスを開始します。

  • 価格
    • 初期費用 1000円 【SIM代 原価 580円】
    • 128kbpsで音楽ストリーミングサービスが無制限に利用可能で月額2000円。その他のパケットは1000円/GBをチャージして利用 【原価:s1.slow 700円/GB】
  • 懸念
    • 月に2.5GBくらいストリーミング利用されると赤字。
      • 2.5GBは月に40時間強くらい。(通勤通学に使ったらいっぱいいっぱいかも)
      • 特定の音楽ストリーミングサービスにロックインしてあげるので負担してくれないかな(他力本願)

www.t-mobile.com

3. DJプレイのリアルタイム共有サービス「DJs On Air

私は今ラスベガスに来ています。ラスベガスにはハッカサンやWet Republicなど、毎晩のように有名なハコで有名なEDMのトップDJがレジデントを務めるパーティが開催されています。そんなパーティがあなたの部屋に、あるいは近くのハコで再現されたら面白くないですか?ということで我々はこのたび著名なDJ機材のメーカーと協業し、あなたの部屋をパーティルームに変えてしまうセットトップボックス「DJs On Air」を開発しました。

  • 価格
    • 未定
  • 内容
    • セットトップボックスをシンセサイザにつなぐと、リアルタイムに海外などでプレイしている内容が自分の機材で再現される。
    • プレイしてるDJ側の機材でMIDIの情報やプレイしてる曲のメタデータを転送し、ユーザー側に転送して再現する。
  • 懸念
    • そもそも海外のパーティタイムが日本の真昼間だったりしてリアルタイムの意味ないんじゃないか疑惑。
    • DJ側とユーザー側の機材がミスマッチだと再現が不可能ではないか。

4. ソーシャル自爆ボタン「Air Dash

あー、俺今死ぬかも!てときに脳裏をよぎるのは、あのサービスの中を万が一でも他人に見られたら葬式すら開いてもらえないんじゃないかという心配。そんなときにもこの「Air Dash」が手元にあれば大丈夫。

  • 内容

    • このボタンを押すと、SORACOM Air経由でbotが自分のTwitterに「💣」を投下します。
    • Twitterに💣が投下されると、ZapierがLambda FunctionをInvokeしてあらゆるSNSアカウントを閉鎖します。
  • 懸念

    • ちょっと細かいbotの実装可否まで見れてません、すいません。
    • 間違って押したらおしまいです。

f:id:yoshidashingo:20151006202435p:plain

まとめ

  • あんましIoT関係なかったわー(爆)