読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EC2を東京→オレゴンに引っ越す

ひきつづきファッションニートの吉田真吾@yoshidashingo)です。

さきほどの記事で、RDS for MySQL を Aurora に移行したんですが、これ何に使ってるかというと、BIツールのYellowFinのDBに使ってます。

ただし、DBだけオレゴンに言っても、YellowFin自体が乗ってるEC2のサーバーが東京リージョンのままだと、ダッシュボードを表示するためにデータを取得するのに、YellowFin→データベースのクエリが太平洋を何往復もすることになって、やはり、ちょっと使い物にならないレベルなので、Web/APサーバーであるYellowFinが乗ってるEC2もオレゴンにお引越ししようと思いました。

引越しと言っても別に難しいことはやってなくて、サーバーのディスクのスナップショット(たまたま今回のYellowFinサーバーはルートディスク1本なので)を取得してオレゴンにコピーして、リストアしたというだけではあります。

移行方法

1. EBSディスクのスナップショットを取得する

  • EC2管理画面でルートデバイスを選択して、EBS管理画面に遷移する。

f:id:yoshidashingo:20150827143832p:plain

  • EBS管理画面で選択しているディスクで「Create Snapshot」を押下する。

f:id:yoshidashingo:20150827143822p:plain

  • EBSスナップショットの名前や説明を入力して「Create」を押下する。

f:id:yoshidashingo:20150827143826p:plain

2. オレゴンにコピーする

  • 作成されたEBSスナップショットを選択して、Actionから「Copy」を押下する。

f:id:yoshidashingo:20150827143815p:plain

  • コピー先にオレゴンを選択して「Copy」を押下する。

f:id:yoshidashingo:20150827143839p:plain

3. オレゴンでAMI化する

  • オレゴンにできたEBSスナップショットから「Create Image」を押下する。

f:id:yoshidashingo:20150827144621p:plain

  • AMI名などを入力してマシンイメージ(AMI)を作成する

f:id:yoshidashingo:20150827144838p:plain

4. オレゴンでEC2インスタンス化する

  • AMIを選択して、通常EC2を起動するのと同じ手順で起動します

f:id:yoshidashingo:20150827145746p:plain