cloudpackを退職しました

どうも、吉田真吾@yoshidashingo)です。このたびcloudpackのエバンジェリストを卒業することになりましたのでご報告です。

本日8/14(金)が最終出社日で、今月いっぱい有給消化するスケジュールです。

微力ながらAWSおよびそれを使った構築・運用サービスであるcloudpackの普及にエバンジェリストとして2年8ヶ月間、携わらせていただき、とても濃密な時間が過ごせてアイレットのみんなには感謝の念でいっぱいです。

なんで辞めるの?

今回卒業することにした主な理由は2つです。

  • クラウド=ITのモダン化の1つの流れ(足回りのモダン化)ととらえ、それを活用するチーム作りや開発フローのモダン化についてもバリューを出して行きたいと思った。
  • いわゆるエバンジェリストというロールよりは、もっともっと自身のエンジニアとしての経験値を積んで、そこからストーリーが伝えられる人になりたいと思った。

つまり、特にクラウドサービスのエバンジェリストという肩書きではなくて、いちエンジニアとしての活動をもって、さらにクラウドの文脈に限らないストーリーを伝えていきたいなと思った次第です。

上記の活動、引き続きcloudpackのエンジニアとしてやっていくという選択肢もあったのですが、せっかくの機会ですので、自分が一緒に働きたい人たちと比較的自由度高くコラボレーションできる形を模索してみようかなと思った次第です。

辞めてなにやるの?

フリーランスとして引き続きやりますし、会社も今月中に登記予定ではあります。

そういえばこんな話も

最近とあるベンダーのアーキテクトの方が「既存のIT資産をAWSに載せてしまうと、実質ロックインしてしまうじゃないですか。いくつかのメジャーなパブリッククラウドが育ってきてる昨今だと、マルチクラウドをより行き来しやすいソリューションを提供してくのが我々ベンダーの使命かと思ってます」という意見をお聞きしました。

私がそのときお答えしたのは「各社のサービスには実装するうえでの特徴やバッドノウハウがあるのは仕方ないし、より活用しようと最適化すればするほどロックインな状態にはなります。そこを恐れるよりは、各社のよりよい部分をサービス単位でマッシュアップして最適化していく知見や、よもや諸事情でクラウドをまたぐマイグレーションを行うことになってもコスト効率良く、素早く大移動が可能な組織の体質改善をしておくほうが現実的じゃないですか」ということでした。

とっさの答えではあったのですが、自分の方向性としてそういう部分を支援していきたいというのを再認識しました。

働きかた

同業のフリーランスエンジニアや、副業OKな会社のエンジニアとコラボレーションを進めていく流れがあるので、一つの軸はそこかなと。

その他個人の目標

  • AWSウルトラクイズ王座奪還
  • AWSの本を書く

などなど。

ところでcloudpackは引き続き人材募集中ですよ

組織としての成長スピードと成熟度

現在cloudpackを運営するアイレット株式会社は「100人の壁」を突破し、さらにもう一段階の成長期に入っていて、とてもノリノリです。

社内で飛び交う情報量が増え、エンジニアのスキルの幅や人数も増えており、案件の難易度やお客さんの幅が広がり続けています。

私がジョインした2013年1月の段階ではcloudpackで20人強、アイレット全体で50人いるかいないかだったと思いますので、2倍以上の成長はしたことになりますね。

全方位発信

最近、弊社のすだちくんのブログがバズってますが、彼も端的にcloudpackのステージを表しているかなと思います。彼のような情シス部門からクラウド専業の会社の中のことを発信することで、今までエバンジェリストでは語れなかった内容が発信できています。

blog.animereview.jp

さらに最近は、若手メンバーのの発言力・発言意欲が非常に伸びてきたことも感じます。アーリーメンバーに引っ張られてた時代から、「僕はこう思う。こういうことがやりたい。」という主体的な提案を聞くことが多くなりました。

今後も開発、インフラ構築、MSP(運用・保守)、バックヤード、総務、情シスといった全方位からの発信が増えてくると思いますので、元中の人としてとても楽しみにしています。

AWS プレミアコンサルティングパートナーを3年継続している

私がジョインしてほどなくAWSのパートナー制度に最上位の認定である「プレミアコンサルティングパートナー」が設置され、NRIさんとともに国内第1号に認定されました。以降引き続き認定されておりますが、AWSのパートナー企業が年々爆発的に増えていることを考えると、名実ともにトップレベルで走り続けられているということだと思い、非常に素晴らしいことだと思います。

yoshidashingo.hatenablog.com

ということで人材募集中!

そんな今非常に勢いに乗っているcloudpackでAWSをフルに活用した提案や実際の構築・運用まで経験できるのは、経験値の高速道路だと思います。興味がある方はぜひ応募してください。

転職がまだ決まってないけど興味があるなんて人も、吉田のブログを読んで興味を持ったので話を聞きたいとあればウェルカムですよ。関係ないけど寿司が食いたいので僕も呼んでください。

cloudpack.jp

ということで、引き続きIT業界の皆さまには方々でお世話になると思いますがよろしくお願いいたしますmm

いつものです↓

www.amazon.co.jp