読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon Elastic File SystemのPreviewが来たら試したいこと

Amazon Elastic File System(EFS) が発表されました。

aws.typepad.com

  • NFSv4で共有マウントできるクラウドストレージ
  • フルマネージドで自動スケール
  • 同時接続数数千まで行ける
  • Previewは夏以降

www.slideshare.net

2015.4.12追記

  • AWS Summit SF 2015のスライドが上がっていました。
  • 以下で気になる点を修正しました。

試したいこと

  • 通常のファイルサーバーとしての利用
    • /etc/exports 相当について
      • オプションはどの程度細かく設定可能か(書き込みに対するrwなどや、ファイルの所有者となるall_squashなどの設定)
      • マウント制限はどのように実現されるか、SGだけで統合的に管理できたりするか
  • 数千台のOracle RACの共有ストレージとしての利用

知りたいこと

  • ネットワークパフォーマンス
    • 同時接続数の上昇に応じてElasticかどうか
  • アンチパターン
    • ステートフルなものはなんでも突っ込みたくなると思うが、IOPSにより課金が発生しそうなので、IOのバッファなど、NFSでマウントするNASを利用するときに通常気にするようなアンチパターンなどのどれがEFSでは適切で、どれは気にしなくていいか、などの確認
    • 特にIO性能に影響を与えてしまう(性能劣化を引き起こす)制約など

早くPreviewください

  • Preview申請はしときました。