読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先週のAWS関連ブログ(11/24〜11/29) - アドカレ,AWS Lambdaの話題など

cloudpackエバンジェリストの吉田真吾@yoshidashingo)です。

1. アドベントカレンダー始まる!

今年も本日からアドベントカレンダーが始まりました。年々本数も参加人数も増えてます。AWS関連としても(確認できる限り)2012年から始まり現在3年目になりますが、今年はAWS Lambda縛りのアドベントカレンダーも始まっています。

2. 空前のAWS Lambdaブーム!

AWS Lambdaは、多くの既存のアーキテクチャにおいてEC2で実装していたイベント駆動なワーカーを置き換えられるもの、あるいはIoTに向けて、運用コストをあまりかけずにやスケールを確保できるマネージドなサービスとして期待がされています。すでに多くの方がPreviewで試したエントリーが上がっています。

AWS Lambdaについて書かれた実践エントリー(2014/12/1現在)

3. リアクティブアーキテクチャ

さて、そんななかで大きな話題となっているのがリアクティブアーキテクチャです。

ビッグデータの文脈で話せば、ラムダ・アーキテクチャのスピードレイヤー(ストリーム・プロセッシングにあたる部分)がこれにあたるようです。AWSであれば、KinesisやSNS,SQS,Lambda,DynamoDBを用いたストリーム処理が採用される幅が今後も増えていくことが想定されます。

ということでそういったリアルタイムなストリーム処理といえばKinesisということで、参考になりそうな記事がいくつか上がってるのでこれも紹介しておきます。