読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloudpack Night #7 - A New Hope - を開催しました

cloudpackエバンジェリスト吉田真吾@yoshidashingo)です。

2013.8.23(金)、AWSギークだけが集まり、自分の技術を披露してどれだけ参加者を置いてけぼりにできるか自慢するイベント cloudpack Night の第7回茅場町Co-Edocoal-black Tokyoで開催しました。


今回はテーマを私が大好きなスター・ウォーズにしました。大手企業でも7月、8月くらいになると研修が明けてOJTが始まる時期。今回は私の知っている範囲でフォースが強そうな各社の若手(ジェダイ・パダワン)のLTや、若いジェダイ・ナイトに多くプレゼンやLTをしていただきました。

togetterまとめは こちら

本編のUSTは こちら

パダワンLT

今夜suz-labが比べてみました cloudpack 鈴木隆

cloudpackからはsuz-labの弟、隆道が、国内のAWSのマネージドホスティングサービスを比較してみました。

クックパッド 星北斗さん

星さんからは、AES-NIに対応したCPUが乗っているインスタンスと載っていないインスタンスの性能差についての検証。検証内容も素晴らしく、彼はアナキン・スカイウォーカーのように非常にフォースが強いことを証明しました。ダークサイドに落ちないことを祈ります。

cloudpack night #7 に参加しました / EC2 における AES-NI の話 - 水深1024m

eXcale開発とはじめてのAWS TIS 泉谷圭祐さん

泉谷さんからはインフラ2年目としてTISさんで eXcale という PaaS の面倒をみており、AWSに触れ始めて思ったことの話をされました。

当日資料もeXcale上にホストされているそうです。

ジェダイ・ナイト プレゼン

Not Enterpriseな会社でRedshiftを使ってみた クックパッド 星野豊さん

星野さんからは、自社で監査用にログ収集などに活用しているRedshiftの話。運用している中で気づいた話などを非常に細かくお話されました。WLMの話などが個人的に非常に参考になりました。

ブログ:Redshiftのことを話してきました

Eメールのこれまでとこれから 構造計画研究所 中井勘介さん

中井さんからはマジメに、Eメールの成り立ちや仕組みなど総括的な内容、または昨今のEメールサービスのご紹介。



CDP2.0 Ninja of Three

弊社鈴木から「CDP総選挙結果」の発表。玉川さん、片山さんからは、CDP2.0に向けて、CDP2.0候補の発表、また、CDP Night で提案いただいた新しいCDPの候補のご紹介をされました。

CDP2.0候補

SWFオーケストラ マイニングブラウニー 得上さん


前回のリベンジとなるSWFオーケストラ。今回も残念な結果とはなりましたが、次回こそは再リベンジしてもらいましょう。全員で奏でるまで私は得上さんを応援しますよ。

coal-blackに降りてDJ&LTタイム!

今回のDJ陣

今回のDJ陣はすっかりレギュラーに定着した @ijin さんや @gentaw0 さんに加えて、@urasoko さん。

そしてスペシャルゲストとしてローランドの土屋さんが RC-505 を持込んでパフォーマンスを披露してくれました。
RC-505は5つのトラックを、一つ一つその場でのインプット(キーボード演奏やボイスパーカッションなど)を録音したトラックを重ねていきながらプレイすることができるループ・マシンです。コレは非常にライブ感のあるいいマシンでしたよ。

ゲーム業界でよく聞くAWSクラウドに対する3つの誤解を解決しよう。 by @satotech

中田さん

LT by SAP 常盤木さん

魂のエバンジェリストからSAPのミッションについてのLT。

EC2に復活の呪文をかける by @czkuk

EC2を1台で運用している場合で該当のインスタンスが障害になっても、別のAZで同一のインスタンスが起動する「Auto Healing」を実装する方法を発表されました。

Elastic beanstalkでdev ops by @angelndxp

多賀さんからは、Kanmu CLO さんをベースに、Elastic Beanstalkだけでサービスのデプロイ戦略を回している事例の発表。

LT by @memorycraft

弊社三浦からは、mroongaとspiderを組合わせた超大規模な全文検索システムの話。

LT by @gentaw0

こちらは伝説のLT 2013年版ですが、内容は非公開です!

Gitを使ったRoute53の管理 by @sgwr_dts

最近オオトリの恒例となったクックパッド菅原さんからは、Route 53の設定変更に関するdry-runができないという課題に対して、自作ツールを作ってクックパッドで実際に運用していますという話。

ブログ→ cloudpack Night #7で発表しました / Roadworkerというツールを作りました

次回の cloudpack Night は11/22(金)あたり(?)

今回もたくさんの方のご参加ありがとうございました。もう...会場が満員すぎですw
3ヶ月に一度、定期的に開催している cloudpack Night、次回3ヶ月後となると、re:Invent から帰ってきた週の金曜日になりますね。できるか分かりませんが(多分この近辺は re:Invent 報告会が乱立するはずなので...)、そこでできたら「cloudpack Night #8 - Return of the Jedi -」と題して re:Invent の出展報告などできればいいなと思います。