読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloudpack Night #6 - re:Generate - を開催しました

cloudpackエバンジェリストの吉田真吾@yoshidashingo)です。

2013/5/17(金)東京・茅場町にあるコワーキングスペース「Co-Edo」とバー「coal-black Tokyo」において、cloudpack Night #6 - re:Generate -を開催いたしました。

Co-Edoで勉強会

Amazon SWF - Deep Live! - マイニングブラウニー 得上竜一さん

参加者のマシンに楽器の割当てを行い、MIDI音源を流し込むことで、オーケストラとしてオーケストレーションするという、AWSユーザー悲願のギャグ(?)を、今回はα版という形でデモしてくれました。

完成したら、re:Invent に持って行くと言ってました。皆さん、是非応援しましょう!

AWS上でのPuppetの活用 クックパッド 菅原元気さん

大規模WebサイトであるクックパッドがAWSを活用していることは広く知られてますが、内部でインフラの構成管理、サーバー構築作業などはどうやってるのか、という点について、惜しげもなく披露していただきました。非常にありがたいです。

基本的に設定ファイル等のリポジトリは GitHub Enterprise で管理しているそうです。また、サーバー構築時は、Base AMIを起動してec2-initという処理でネットワーク設定〜ミドルウェアのインストールまで行い、その後Puppetでノードごとにタグ情報を使って構築するそうです。ここらへんのノウハウは運用保守をやっているcloudpackとしては非常に気になるところです。

こんなパフォーマンス話めったにしないんだからねっ ADSJ 荒木さん

普段は聞けないようなパフォーマンスの話。

※詳細は別途記載

CDP2.0への野望 ADSJ 玉川さん 片山さん cloudpack 鈴木さん

AWSクラウドデザインパターンも新パターンの候補が増えてきました。ということで、ここで途中経過も含めて、みなさんに意見を聞いてみようというのがセッションでした。AWSクラウドデザインパターンのWikiのに「CDP2.0候補」セクションとしてまとめてあります。今回の投票結果を参考にしたうえで、さらに2.0に向けた活動を盛り上げていきたいですね。

新パターンを思いついたからCDP候補としてWikiに記載したいという方は、TwitterかFBで片山(@c9katayama)さんに頼んで編集権限をもらってください。

おわび

当日Ustreamの中継を楽しみにしてた皆さま、配信がうまく行かず申し訳ありませんでした。
次回は LiveShell+有線LAN でキレイに配信します!

懇親会で LT & DJ !

Behind the scenes of ダイレクトインポートサービス cloudpack @yoshidashingo

直前に AWS Direct Connect を使って、外付けHDDのデータをS3に格納する作業を試してきた結果です。現在こちら側のルーターが100Mbpsのものなので、実測80Mbpsの速度となっている(また、速度が非常に安定している)ので、1Gbpsのルーターに入れ替えれば、800Mbps以上出るのではないかと思ってます。結果はあらためてお知らせしたいな、と思います。

AWSインフラから現場AWSプログラマー初心者に、最初にアドバイスすべき5つのこと @angelndxp

スタートアップのAWSインフラ支援を行うことが多い多賀さんによる、プログラマーに最初にアドバイスすべき5つのこと。現場ですぐに使えるノウハウです!

Custom Non-RDS Multi-AZ Mysql Replication @ijin

RDSを使わないオレオレMulti-AZということで、MHAを使ったMySQLのHA構成。セルフマネージドでの利点は、ストレージエンジンが自由に選べたり、インスタンスタイプを自由に選択できたり、RDSより速いフェイルオーバーが実現できたり、フェイルオーバーした先のバッファプールにキャッシュを乗せておけたりする、などなど、といった点です。フェイルオーバーにかかるリードタイムがたった20secだなんて、思わず唸らざるを得ないですね。

EC2でkeepalived+LVS(DSR) @sgwr_dts

keepaliveとユニキャストでLVSが使えるんじゃないか?という話で検証してみた話。これまでのディープなプレゼンやLTを最後に全て根こそぎ持っていった感があるほど盛り上がりました!

Startup Weekend TOKYOで優勝した「SHAKIN'」のデモ

5/10(金)-12(日)に行われた Startup Weekend TOKYO で優勝したSHAKIN'というサービスのデモ。クラブで、レイブで、盛り上がったときにスマホアプリを振ることでヒートマップ的に文字通り地図に重畳することで「あのクラブ、あのステージ盛り上がってるなー!」という情報が可視化できるサービスです。AWSのインフラで支援できるなら、積極的に応援していきたいと思っています。

次回の cloudpack Night は8月に開催予定です

毎回参加者が順調に増えてるこの勉強会、cloudpackの名前はついてますが、要はコアなAWSユーザーが集まって技術自慢をできるイベントであればよいと思ってます。今回ご参加いただいた皆さんも、参加したことのない皆さんも、また次回を楽しみにしていただき、プレゼン/LT/DJプレイリストの準備を行っていただければ幸いです。