読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CloudFormationを使ってWordPressブログを高速セットアップ!

AWS

EC2は使ってみたけど、目的はWordPressでのブログやキャンペーンサイトの運用。
EC2を起動してApache,PHP,MySQLのインストール、MySQLの設定、php.iniの設定、httpd.confの設定、WordPressのインストール...
めんどくさいよ、という方のために。

Amazonが用意しているCloudFormationならEC2インスタンスへのWordPressのセットアップが一瞬です。ちょっとどん引きの速さで終わります。

CloudFormationを使ってWordPressのスタックをデプロイしてみましょう。


/* AWS Management Consoleでの作業 */

(1)AWS Management Console にログインして、画面左上のServicesリストから CloudFormation を選択する。

(2)Regionを選択する。(まあ、近いし Asia Pacific(Tokyo) でよろしいかと)

(3)Create New Stack ボタンをクリックする。

(4)Create Stack画面が表示されたら、

  • Stack Template Souce の Use a sample template をチェックする。
  • リストの --- Single Instance Samples --- から WordPress Blog を選択する。
  • Stack Name 欄にこのスタックの名前をつける。("WPBlog"とでもしておきましょうか)
  • Continue ボタンをクリックする。

(5)Specify Parameters 項目において、

  • DBRootPassword を指定する。
  • InstanceType に t1.micro と入力する。
  • I acknowledge that this template may create IAM resources

にチェックをする。

  • Continue ボタンをクリックする。

(6)確認画面で Continue ボタンをクリックする。

〜スタックがデプロイしきるまでしばらく待つ〜



(7)CloudFormation Stacks画面で該当のスタックを選択し、該当スタックの Outputs タブを選択し、Key:WebsiteURLのValue値にWebブラウザでアクセスする。


/* WordPressの画面での設定 */

(8)WordPressのインストール画面で必要な情報を入力しインストールをする。

(9)管理画面にログインしてWordPressのセットアップを行う。

(10)Site Address (URL)にアクセスしてみる。

ザッツオール!

※実際の公開にはこれに加え、固定IPやDNSの設定を行う必要があります。